福島県立テクノアカデミー会津短期大学生の皆さんが研修の為、青森県十和田市へ来訪されました。

この記事をシェアする

Twitter
Facebook
Email
Pinterest
青森県十和田市へ来訪された福島県立テクノアカデミー会津の皆さん

2023年1月19日(木)、福島県立テクノアカデミー会津職業能力開発短期大学校観光プロデュース学科の学生8名+職員2名、計11名の皆様が、インバウンド研修のため、青森県十和田市へ来訪しました。

こちらの学校は、職業能力開発短期大学校(2年課程)で、観光業・サービス業で求められる知識と実践技術を様々な面から学び、地域の観光産業を総合的にプロデュースできる人材、様々なサービス業に対応できる人材を育成している福島県立の短期大学です。

毎年のこの時期、台湾でのインバウンド研修を行いますが、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、出向く事ができないため、福島県の近隣県でインバウンド観光の集客実績がある青森県へ来訪しました。

道の駅とわだ 

道の駅とわだ 小泉啓司 さんによる館内案内と6次産業化の取り組みについて説明を行いました。6次産業化の取り組みとして、地元十和田産のお米、まっしぐらと、十和田産の大豆、おおすずを使用した2種類のソフトクリーム。地元高校生との連携した商品開発したポテトチップスの紹介を行いました。

十和田バラ焼き

昼食は、市内中心部へ移動し、ご当地グルメ「十和田バラ焼き」を皆さんで楽しみました。

十和田バラ焼きを楽しむ福島県立テクノアカデミー会津
十和田バラ焼きを楽しむ福島県立テクノアカデミー会津

十和田市地域交流センターとわふる で講演

十和田市地域交流センターとわふる 中ギャラリーでは、市民団体インバウド十和田 米内山和正さんによる「ICTを活用した地域発信事例について」と題した講演を行いました。

学生の皆様が 普段、学業で習得されているWEB制作や、ドローンなどを活用した動画制作、VR制作などのICT技術が、十和田市地域でどのように活用されているか事例をご紹介しました。

講演内容

「ICTを活用した地域発信事例について」

・ドローンやVRを活用した動画紹介

・1人で誘客できる ICTを活用したイベント開催事例

・SEOで地域の情報を伝える。撮影した動画をテレビ放送で活用事例

・使われなくなったタバコ自動販売機の再利用

学生の皆さんの感想

企画の作り方や、地域に人を呼び込む方法など普段の授業では学べない事を学ぶ事ができ、卒業研究の参考になったなど感想をいただいております。何より十和田市に来てもらい、楽しんでもらってる姿がとても良かったです。

おみやげをプレゼント

青森県十和田市へ来訪された記念として、青森県十和田市の春夏秋冬をイラスト化した We Love Towada カレンダー2023卓上カレンダーなど皆さまに贈呈しました。

We Love Towada 2023カレンダー

こちらの ハガキサイズの月めくり卓上タイプで、青森県十和田市出身のデザイナー藤森加奈江さんがデザインしたものです。

お買い求めは、道の駅とわだや十和田市内各所、とわこみゅオンラインショップでご購入できます。