十和田市地域交流センターとわふる

この記事をシェアする

Twitter
Facebook
Email
Pinterest
地域交流センターとわふる_20220919撮影

タイトル

十和田市地域交流センターとわふる

コメント

2022年9月20日にオープンした十和田市地域交流センター、愛称は「とわふる」。芸術やダンス・音楽発表など文化活動の発表の場としての新拠点で、十和田市中心部・商店街エリアにある施設です。

施設内には、フリーマーケットや野外イベントが開催できる中庭とキッチンスペース付きの多目的室(108㎡)、間仕切りを収納すると最大200人の人数を収容できる大ギャラリー(209㎡)・中ギャラリー(95㎡)・小ギャラリー(50㎡)があり、音楽発表やダンス・舞台発表・講演会・作品展などの開催が可能です。

同施設でイベントを開催する等の場合、事前に予約が必要で、会場使用料は無料。 ただし入場料があるなど営利目的の場合は会場使用料が発生します。詳しくは十和田市ホームページでご確認ください。

「とわふる」の愛称は、公募により十和田市立三本木中学校2年、太田心葉さんが考えたもので、設計者は藤本壮介さん。

こちらの施設建設は、十和田市中心市街地活性化協議会が策定した2019年から2023年までに計画されている「第2期市中心市街地活性化基本計画」の主要事業の一つです。

この場所は、かつては活気で溢れていた商店街エリアで「みちのく銀行十和田支店」「エースカメラ」「小出書店」があった場所です。

観光客が多く賑わう「十和田市官庁街通り」や「十和田市現代美術館」から商店街エリアへの誘客を担う同施設は、今後の商店街エリアの賑わいと活性化の役割が期待されます。

カテゴリー

交流施設

所在地

十和田市地域交流センターとわふる

撮影日

2022-09-19

撮影者

米内山和正

写真撮影 : 米内山 和正

写真・撮影についてのお問い合わせはこちらから

十和田市周辺の最新ギャラリー 写真 | PHOTO

地域交流センターとわふる_20220919撮影
十和田市地域交流センターとわふる
にんにく自動販売機 | 特定非営利活動法人農楽郷ここ・カラダ
にんにく自動販売機
We-Love-Towada-calendar-2022
We Love Towada 2022 カレンダー
とわだばこ
とわだばこ15-12
法量のイチョウ
法量のイチョウ | 国指定天然記念物
十和田市官庁街通り | 馬と蛙のオブジェ
紅葉の十和田市官庁街通り | 馬と蛙のオブジェ
十和田市官庁街通り | 紅葉と松と馬
十和田市官庁街通り | 紅葉と松と馬
十和田市馬事公苑駒っこランド
十和田市馬事公苑 駒っこランド モニュメント遊具 UMA
元湯猿倉温泉
元湯猿倉温泉 | 八甲田の自然を眺めながら入浴できる乳白色の露天風呂
十和田湖アヒルボート
スカイブルーが映える十和田湖アヒルボート