メニュー

エイダン・モリソンさん インタビュー /英語翻訳者 乙女の像ものがたり多言語字幕版

2019年2月23日(土)に開催される十和田市の魅力を世界に発信!インバウンド対応制作物完成お披露目発表会で劇団エムズパーティーが制作した【乙女の像ものがたり多言語字幕版】が公開されます。

こちらの英語翻訳者であるエイダン・モリソンさんにインタビューを行いました。

エイダン モリソンさんについてプロフィールなどご紹介ください。

エイダン・モリソンさん

26歳。アメリカ、シアトル出身。2015年に大学を卒業し、JETプログラムを経て来日。

現在、青森県三沢市でALT(外国語指導助手)として勤務。特技は楽器で、ギターの他に、津軽三味線、琴も練習中。好きな日本料理はちゃんこ鍋。

お仕事などについてご紹介ください。

青森県三沢市の各中学校を回って英語を教えています。三沢市の子供たちはなかなかしっかりしていて、毎日が楽しいです。校舎の掃除、給食、運動会とか、アメリカの学校にない習慣もたくさんあって面白いです。

エイダンさんは、英語をお話になりますが、日本語について、どのような経緯で知るきっかけとなりましたか?

高校でとった日本語の授業が最初のきっかけでした。クラスと一緒に兵庫県姫路市にある姉妹校を訪問して、もっと勉強したいと決めました。それから大学の三年生の頃、日本に戻って埼玉県で1年間留学して、なんとか喋れるようになりました。

今回、乙女の像ものがたりで英語翻訳を担当されて苦労された事をお聞かせください。

色々ありましたね。「雪女」のような外国にはない単語をどのように訳せばいいとか、東北訛りをどのように英語で表現したらいいとか、自分なりに工夫してみました。難しいですが、そういった英語では馴染みがないものを英語に表現するのが翻訳の楽しさでもあると思います。

劇団エムズパーティー 
愛と平和への想い〜乙女の像ものがたり〜
WEBページはこちら

東京オリンピックで日本が注目され、青森県そして十和田市が知られるきっかけとなると思いますが、青森県そして十和田市の見どころなど教えてください。

十和田市と言えば十和田湖はもちろん有名ですごく美しい場所ですが、その他に十和田現代美術館も注目されてほしいです。規模は小さいですが、いつも斬新な展示品がたくさんあるし、外観もすごく印象的なので、田舎では普段味わえない、どの国の人でも楽しめる面白さがあります。青森県全体は見所が数えきれないほどありますが、恐山、仏ヶ浦、岩木山とか、青森の奥深い歴史と自然豊かさを感じさせる場所が特に多いと思います。

今後の活動や行いたい事など教えてください。

僕は音楽活動もしていますが、できれば続けたいです。ここに来てから、三味線、琴などの楽器を学んで、たくさんの面白いミュージシャンやパフォーマーとの共演できたので、これからも色んな人とコラボができたらと思います。

完成お披露目会を2019年2月23日(土)に開催します!

こちらのお披露目を2019年2月23日(土)午前10時から市民交流プラザトワーレでお披露目会を開催します。

イベントの詳しい内容についてはこちらをご覧ください

最新情報 NEWS

広告 Advertisement

インバウンド対応・動画制作・動画広告制作(CM)・WEB動画制作・VR制作・音楽制作・ホームページ制作・ネット通販サイト制作・広告制作・各種デザイン。 お気軽にお問い合わせください。