ラケットで河野世界一

十和田かるた 1977

この記事をシェアする

Twitter
Facebook
Email
Pinterest
ら-ラケットで河野世界一十和田かるた1977
ら-ラケットで河野世界一-説明-十和田かるた1977

五十音

タイトル

ラケットで河野世界一

説明文

河野満選手河野選手は197745日、英国のバーミングガムで行われた第34回世界卓球選手権大会男子シングルスで優勝し、その栄光を郷土にもたらした。河野選手が、父・功さんの指導でラケッ トを握ったのは45歳の頃から。 中、高時代には敵なく、 大学に進むと卓球日本を背負うトッププレイヤーにのしあがった。世界選手権大会のひのき舞台に登場したのは20歳の時。それから10年間世界のトップレベルにあり、ついに世界チャンピオンの王座についた。まさに苦節十年の栄光であろう。

所在地

位置情報

掲載内容は、昭和52年(1977年)当時の内容です。

現在の状況と異なる場合があります。

当時の情景がわかる歴史的資料としてご参考ください。

十和田かるた 1977

昭和52年9月15日発行

推せん団体

十和田市教育委員会

十和田商工会議所

企画・制作

十和田市観光協会