十和田湖 ここから 二十キロ

十和田かるた 1977

この記事をシェアする

Twitter
Facebook
Email
Pinterest
と-十和田湖 ここから 二十キロ-十和田かるた1977
と-十和田湖 ここから 二十キロ-説明-十和田かるた1977

五十音

タイトル

十和田湖 ここから 二十キロ

説明文

十和田湖全国有数の観光地である「十和田・ 八幡平国立公園」の中の十和田湖は、青森・秋田両県にまたがる典型的な二重式カルデラ湖である。十和田湖からただ一つ流れでる奥入瀬の溪流は、滝となり瀬となり、躍動的な美しさと、しっとりとした渓谷美を見せ、山国日本でも独特な風格と美しさをもっている。奥入瀬渓流をさかのぼり水源である十和田湖に出るのが一番いい。 深く神秘な水をたたえ、四季におりなす外輪山に囲まれた十和田湖を訪れる人は美しさ、すばらしさのとりこにされる。 十和田湖へのルートは5ルートあるが、 三沢~十和田市~奥入瀬~十和田湖の コースが一番古く代表ルートである。

所在地

青森県十和田市

位置情報

掲載内容は、昭和52年(1977年)当時の内容です。

現在の状況と異なる場合があります。

当時の情景がわかる歴史的資料としてご参考ください。

十和田かるた 1977

昭和52年9月15日発行

推せん団体

十和田市教育委員会

十和田商工会議所

企画・制作

十和田市観光協会